アークシームファインディング

ジョイントファインディングとも呼ばれるシームファインディングは一つ、またはそれ以上のサーチを使用して、溶接線の場所を位置づけるプロセスです。これは溶接する前にロボットや機械にプログラムされたパスを移動することにより溶接ビードを正確にジョイントに位置づけるためです。

QUICK-SPOT

タッチセンシングよりも10倍速く、5倍正確な、ロボットフレンドリーなレーザ距離測定システム。機能と利点 – ロボットへの統合が簡単に設計されている、最も過酷な産業環境に耐える、コンパクト設計、IoT対応技術、協調ロボットに適用可能。

Arc Seam Finding with QUICK-SPOT™

i-CUBE

i-CUBE レーザカメラは産業用ロボットのユニバーサルなリアルタイムコントロールのための統合されたハイブリッドセンシングシステムです。丈夫な設計とオンボードリアルタイム制御エレクトロニクスは、溶接やハンドリングなどの産業環境に最適です。カメラは複数の機能を統合しています。(レーザ距離測定、ビデオプロセスの表示、音声取得など)。

Arc Seam Finding with i-CUBE™

弊社のウェブサイトではCookieを使用しています。

弊社のトラッキングCookieを許可または拒否してください。拒否を選択された場合、弊社ウェブサイトを閲覧するときにデータトラッキングはされません。